流体解析ソフトウェア Nagareシリーズ Page top

入門用2次元非圧縮性流体解析ソフトウェア

Hyper NAGARE(ハイパーナガレ)

HyperNagare

Hyper NAGARE(ハイパー流れ)シリーズは, 流体シミュレーションの入門に最適なシステムです. 操作はWindows上でのグラフィカル環境で行うため, 計算条件や可視化のパラメータを容易に設定できます. また, Hyper NAGAREではプリプロセス(条件設定), ソルバー(流体解析), ポストプロセス(可視化)が統合されており, それぞれを意識せずに一つのアプリケーションとして操作可能です.さらに,ポストプロセス(可視化)では, 計算結果をリアルタイムに可視化可能です. 時々刻々と変化する流れの様子を, どなたでも容易に取り扱えます.

カタログ

座標系と使用例

概要 使用例
2D-F1直交座標系 閉空間(キャビティ)の流れに加え,空間内に流入口・流出口設置,物体設置,温度設定(温度差はブシネスク近似を越えた取扱)が可能. 発熱体を含む室内流れの解析可視化など
2D-F2曲線座標系 付属のグリッドジェネレータを使用し,物体表面(曲線を持った形状を含む)の流れの様子を精密に再現します. 円柱・角柱・楕円柱などの流れ解析可視化など
2D-F3直交座標系 曲線座標では再現しにくい複雑な物体形状の取扱が可能.但し,温度の取扱はできません. 内外部複雑物体周りの流れ解析可視化など

※ここに記載されている内容及び価格は将来予告なく変更することがあります.
※社名および製品名は各社の商標または登録商標です.